子そだて

こどもの習い事のモチベーションを持続させるためにしたことはコレ

子どもの習い事のモチベーションを維持するのは本当に大変だと痛感しています。

小学1年生になった4月から通い始めたピアノ教室。

本人が「ピアノを習いたい。弾けるようになりたい。」というので、母としては子の希望をかなえてあげたいと思い、通うことになりました。ですが、4か月経った8月に「ピアノやめたい」と言い出しました。

その様子を下記に記しています。

ピアノのおけいこをやめた理由

f:id:fuwa-fuwa-sheep-k-co:20180904091527j:plain

 

2018年8月末に娘が突然、

「もうピアノやめたい」

と言い出しました。

 

ん?

他の習い事は私がすすめて始めたからまだしも、自分が絶対やりたい!と言って始めたピアノを?

と一瞬思いましたが、まぁ、なんとなく辞めたくなるかもしれないと私も思っていました。

ピアノのおけいこをやめたくなった理由1

 

ピアノは木曜日に月2回通っています。ですが、それとは別に毎木曜日に硬筆習字のあとECC(英会話)も通っています(この時点で18時05分)

ECC終わってすぐに移動して18時半から30分間

小学1年生にはつらいですよね。

ピアノのおけいこをやめたくなった理由2

 

ピアノの先生との相性がいまいち

これも大きな理由かな?と思います。

悪い先生ではないですが、若い先生で淡々としていて小さな子どもやる気を引き出せる感じではないんです。

きちんと練習していってもあまり褒めてくれないので、うちの子には合わないなぁと思っていたら、本人も楽しくなくなってきたようです。

 

ピアノのおけいこをやめたくなった理由3

 

家での練習が大変。

これは誰しもが通る道ですね。

気分が乗らないものの練習をしなければならないほどつらいものはないです。(私も経験済み)

 

上記3つの理由があり、ピアノレッスンをやめることにしました

f:id:fuwa-fuwa-sheep-k-co:20181108121852j:plain

やりたかったはずのピアノがやりたくなくなるのは娘にとってもかわいそうだな。と思い、一旦やめることに決めました。

カルチャーセンターの教室だったので、受付でやめますと伝えようとしましたが、【いちおう他の曜日で他の先生の枠がないか聞いてみよう】と思い立って、相談してみました。

そしたら…1人先生が辞めることになり、新しい先生になることで生徒さんがごっそりやめ、希望曜日の希望時間帯に枠があるとのこと。

なんという運命でしょう。

さっそく体験予約をしました。

ついでに、今の先生のレッスンをやめることも伝えました。

9月に新しい先生の体験レッスンをしてきました。

 

f:id:fuwa-fuwa-sheep-k-co:20181108120111j:plain

本人も「体験してみる」と言ってくれたので行ってきました。

結論を言いますと、

とってもいい先生でした

今の先生は王道(?)の教え方でバイエルを習っていたのですが、新しい先生は独自の練習方法と楽譜で初めてでも1曲弾き終われるという子どもにとってもワクワクする教え方です。

娘も「あの先生のレッスンなら続ける💕」と言ってくれたので、思い切って曜日を替えて週1レッスンにしました。

9月までで今までの先生のレッスンを終え、(最後だと先生が知らなかったので軽いあいさつで終わっちゃいました💦 )

10月から曜日・回数・先生すべて変えることになりました。

10月から心機一転で楽しくピアノに通ってます

 

f:id:fuwa-fuwa-sheep-k-co:20181108112820j:plain

(娘ちゃんです(*‘∀‘))

指一本で一曲弾けて、楽しくお歌も歌ってとっても楽しく通っています^^

譜面も独自のものなので指一本で両手弾きとかできちゃってます。

家の練習も何度も何度もやっています♪

 

音楽に触れて、楽しく過ごせるのが一番だと痛感しています。

おわりに

f:id:fuwa-fuwa-sheep-k-co:20181108120352j:plain

子どもにやる気を持たせて習い事をしてもらうのって大変です。

なので、せめて子どもがやる気を出せるような環境つくりにしていきたいな。とあらためて思いました。

楽しく通うのが一番ですね。

おわり

ABOUT ME
ひちゅじ
はじめまして。 ひちゅじと申します(*‘∀‘) ずぼらで適当なフルタイムワーママの日常などを綴っていきます。 ずぼらでいける生活術も!