ケア

副鼻腔炎(蓄膿症)の子供は要注意!中耳炎で難聴になり鼓膜を切開⁉

小学校6年生の息子がいます。

その息子が年中鼻づまりなんやけど…💦

酷くなったら耳鼻科に行き
👇
抗生物質を飲んでましになったらしばらく放置
👇
また酷くなったら耳鼻科
👇
以下ループ。

小6にもなると病院行くのが面倒で鼻が詰まってても

大丈夫やから。病院行かへん‼

と行きたがらない💦

そうこうしていると、数か月前から聴こえていないような様子が…

様子を見ていたけど、「これはあかん!」と思い耳鼻科を変えてみた。

【結果】

副鼻腔炎➡滲出性中耳炎➡鼓膜チューブ挿入術(手術)をすることに😢

副鼻腔炎から?大きい声を出しても聞こえていない?やたらと大声で話す息子

ちょうど10月に運動会があり、小学校最後の運動会ということと、成長に伴う「オスグッド病」(ひざのじん帯が引っ張られて周辺に炎症がおこる)になったりと、彼の生活環境がとてつもなく大変な時だったのもあり、

「むすこの耳、聞こえてないんじゃない?」と夫婦で話をしていたが、

本人は

聞こえにくいけど大丈夫

と特に気にしている風でもなかった。

運動会も終わり、ひざの調子もだんだん良くなってきた息子も精神的に少し落ち着いてきた。

しかし…耳はどんどん悪くなっているような気がする💦どれだけ大声で話しかけても聞こえていない(ゲームやイヤホンのせいもあるが💦)ことが増えてきたので、これはあかんやろ?となり、病院に行くことに。

やっぱり副鼻腔炎(蓄膿症)かも?今年できたばっかりの新しい耳鼻科に行ってみた

前から通っていた耳鼻科ではレントゲンやCT等はなく、診察のみで病状を判断していたのに少し不安があったので、近くに今年開業した新しい耳鼻科にレントゲンやCTが常備されていたので、そこに行ってみることにした💖

クリニック内はとてもキレイで予約の仕方もスムーズにできて印象バッチリよかったです✨

診察➡検査➡診察➡検査➡診察💦

まず最初に鼻詰まりがひどく、数か月前から耳が聞こえていないようだ。

と主訴を訴えたところ、

鼻詰まりから難聴になっている可能性が高い。まずCTを撮りましょう
はい💦

CTを摂った後、数人の診察を終えた先生に再び呼び出され…

CT(立体映像)を見せてもらいながら

副鼻腔全体が真っ白になっているでしょ?これが全部膿。膿がたまってかなりひどい状態。耳が聞こえにくいのもこの膿が鼓膜まで来ているから。まずはこの膿を薬で改善していこう。あと、どれくらい聴こえていないのか、聴力検査も本日しておきましょう。この状態やったら、そうとう難聴が進んでいると思うので。
は、はい💦わかりました💦💦

なんと…かなりひどい状態だと…
この後、聴力検査をして一般的な聴力の半分以下であると告げられた😢
しかも、両耳とも膿が鼓膜を内側から圧迫して滲出性中耳炎になっているので、鼓膜を切開して膿を抜く処置を次回する。と言われてしまいました💦

2週間後。滲出性中耳炎でとうとう鼓膜を切開することに

初回の診察時に抗生物質ほか2種類の投薬を2週間分処方され、

次回は投薬がなくなる2週間後にきてください。

と言われたので、毎日きちんと欠かさずお薬を飲んで(小学6年生にもなるとちゃんと飲んでくれるのよね✨)いざ、2回目の診察へ。

抗生物質の効果はいかに?副鼻腔炎はよくなったのか?

2回目の診察でまず、鼻の状態を確認。

鼻の状態はどうかな?マシになった?
鼻水の量はましになって、ニオイがわかるようになりました✨
薬はちゃんと効いているようやね。じゃ、耳の状態を見てみようか。

と、耳(特に悪いのは左耳)を確認。

やはり、左耳の鼓膜がまだよくない状態。このまま本日切開して水を抜いてもいいでしょうか?
はい💦よろしくお願いします。

と、左耳の鼓膜チューブ留置術を行うことになった。

処置を行っているのを横で見ていたのだが、かなりの水の量があったようで、何度も何度も水を抜く作業を行ってくれていた。そして、もっと簡単に終わるかと思ったのだが、処置に時間がかかっていた(30分以上は水を抜いていた)よっぽど悪い状態だったのがよく分かった💦

だいたいの水は抜けましたが、やはりまだ残っています。このまま同じ薬をもう2週間飲み続けてください。右耳も今は水を抜いたほうが良い状態ですが、薬を飲んでいれば自然にひいていくかもしれないので、様子をみてみましょう。

ということで2回目の診察・処置は終了。

滲出性中耳炎で鼓膜切開後、息子の聴力が復活⁉めちゃめちゃ感動している✨

診察終了後、息子がめちゃくちゃ嬉しそうに…💖

全然聴こえへんかった左がめっちゃ聴こえるねん💖そのかわり今度は右耳があんまり聴こえへんのがよくわかるわ💦

とな。

ほんまに聴こえてなかったんやな~…😢

聴こえるようになって、ルンルン気分の息子でしたが、処置中は動かず、嫌がらずちゃんと処置を受けてくれたので、とても偉かったです😊

あとは副鼻腔炎の治療と、右耳の聴力復活に向けてきちんとお薬を飲んでくれるでしょう!

おわりに

その後さらに2週間たって3回目の診察を受けました。
右耳の方もよく聞こえるようになってきたので右耳の鼓膜切開はなしとなりました✨きちんと忘れずに薬を飲んでいる息子をめちゃくちゃ褒めてあげています💕

ただ、まだ鼻づまり・鼻水はでるのでさらに引き続きの内服となりましたが、無事に回復してきたのがなによりうれしいです😊

子どもの言うことをうのみにせず、また、お医者さんの判断に少しでも不信感がでたならば、なるべく早く病院を変えてみたほうがいいかもしれません。

今回のことでいろいろ学びました✨

あと、ウチの家族はコープ共済に加入しているのですが、鼓膜チューブ留置術という処置は手術の区分となるそうなので、保険金請求ができるようです。
子どもコープ共済の手術保険金額は月1000円のタイプでも高額で返ってくることが多いので、とても助かります💖(ただいま病院に診断書をお願いしています😊)

ABOUT ME
ひちゅじ
はじめまして。 ひちゅじと申します(*‘∀‘) ずぼらで適当なフルタイムワーママの日常などを綴っていきます。 ずぼらでいける生活術も!